読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Paradise Rim

楽園の端っこで幸せをみつけるブログ

シェアという生き方 ーわけあう豊かさ3ー

どうも、こんばんは。

S.Sです。

 

次はモデルケースをなんて言ったのに放置プレイでゴメンナサイ(笑)

 

文章の上手い下手は置いといても、書くことは好きなんですが、継続力がなくて。。。

昔はブログも毎日書いてたんですけどね。

 

さて、それでも続きです。

 

今回は私たち姉妹で住んでいるパターンです。

 

まずはお金編(多少の細かい変動はあります)

 

 【収入】

  私 派遣社員 手取り20万円(ボーナスなし、時間給)

  妹 正社員  手取り16万円(ボーナスあり)残業代で変動あり

  合計 36万円

【支出】

 ☆共有費  

  家賃  11万円

  光熱費  1万円

  通信費  6千円

    食費  2.5万円

  日用品  5千円

 

  合計 15.6千円 (一人当たり7.8万)

 

収入から共有費を引いた金額が一か月で自分が好きに使えるお金です。

貧困女子という話題を出したことがありますが、一応当てはまらないのかな?とはいえボーナスがないので、冠婚葬祭のお金や天引きされていない都民税、貯金などもそこから捻出しなくてはいけないので無駄遣いをする余裕はありません(笑)

 

それでも、都内で生活をしている割には生活費が抑えられているのがわかるのではないでしょうか。

うちの場合、ほぼ自炊であり、妹と外食したときのみ共有費の食費に計上しますがせいぜいファストフードが主なので食費はだいぶ安いですw

(※自分ひとりで食べるために買ったアイスはここに入れてはいけません(笑)

 

金銭面で余裕が持てるというのはとてもわかりやすいメリットだと思います。

現在は会社が経営しているソーシャルアパートメントやシェアハウスもたくさんあります。

そちらは若干割高になりますが、見学させてもらった感じでは国際色も豊かで、様々な職種の方がいらっしゃるので、フェイスブックリア充アピールするならうってつけの環境だと思います。

最近のはビリヤードやカラオケの娯楽室、トレーニングルーム、などなど様々なスペースがあり、頻繁にホームパーティーをやっている人たちもいるので一人は寂しいって人はいいのかもしれません。

 

共同スペースが発生するのでルールは厳守ですので気を付けてくださいね☆

f:id:lattex0xlama:20170312150309j:plain

 

とりあえずお金はこんな感じでシェアしてます。

 

次回は生活リズム編です☆(笑)