読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Paradise Rim

楽園の端っこで幸せをみつけるブログ

イマカラ☆ドレカラ iDeCoを考える②

お金 派遣社員 資産運用

 

こんばんは。

どうも、S.Sです。

 

昨日から引き続きです。

 

現在、派遣社員、三十路独身女としては、将来に不安しかないわけです。

 

そんな私の拠り所として、『お金』が一番シンプルでわかりやすいものだと思い、いろいろ自分で調べてみたんです。

 

その中で出会ったのが、『個人型確定拠出年金』です。

お金というものは寝かせといても勝手には増えません。

だから『お金に働いてもらう』という考え方が大事なんです。

 

キャッシュフロー考えなさいよ、とアベノミクスでもインターネットビジネス系でもよく言われていたやつです(笑)

お金を使ってお金を増やしてね、税制も優遇するよ、ということでNISAを作ったりしていたんですね。

 

その投資の目的を年金のみに特化したのが『個人型確定拠出年金』だと思っています。

  • 節税対策
  • 運用による利益が非課税
  • 自己管理できる

このメリットだけでも私はやる価値があるのかなと考えました。

 

普通に定期預金で積み立てても、所得税と住民税は安くなりません。

普通の証券口座で得た利益には税金がかかります。

(20.315%って多すぎだろと思いますw)

掛け金の配分割合を指定することができます。

(国内株式で〇%、外国債券〇%、定期預金〇%というイメージ、運用商品は提供している会社によって差異がある)

若いうちはハイリスクハイリターンで、仕事が不安定になったらローリスクで、と運用を見直すことができる点が魅力的だなと思いました。

60歳まで使うことができませんが、ながーい目でみたら定期預金の積み立てよりお金を増やす確率は高いのではと判断しました。

 

 

 

そんな私は意気揚々と申し込むことにしました。

 

 

 

じゃーん!!!!!!!!

 

 

f:id:lattex0xlama:20170210214001j:plain

 

 

写真が代わり映えせずすみません(笑)

 

早速、申込みしよう♪

 

けれど、1つだけ私の心を折ることがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手続きが面倒くさい!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさかここでつまずくと思わなかった(笑)

個人情報の記入や引き落とし口座の記入はどうってことなかったですが、『事業所登録申請書 兼 第2号加入者に係る事業主の証明書』が面倒だったんです。

ようは、会社に加入資格があるよって証明してもらってね!っていう書類です。

 

 

え!?派遣元!?派遣先!?どこで誰に書いてもらえばいいん?

 

 

結論は派遣元に書類を送って書いてもらうことになりました。

ちなみに、今、ココで止まってます(笑)

 

 

申込みが完了したら、また進捗を報告します☆